スマホのバッテリーの減りが早いと思ったら交換して快適に!

>

スマホのバッテリー交換でストレス軽減!

アンドロイドの場合

スマホのバッテリーは、内蔵されているタイプと、自分で取り外しできるタイプに分かれています。
最近のものでは内蔵されているものが多くなっています。
このタイプによっても、費用は変わってきます。

・内蔵されている場合
バッテリーの交換は修理扱いとなります。
ショップにもっていき、バッテリーを交換してもらう形になります。
費用は平均7,500円から10,000円程度です。
機種やショップによって多少変動します。
また、有料のサービスに入会しておくことで、もっと安く交換できるサービスもあります。

・自分で取り外しできる場合
基本的にバッテリーを購入して、自分で交換するという形になります。
ガラケーと同じようなイメージですね。
ショップやオンラインで購入することができます。
費用は平均1,000円から4,000円程度。
内蔵のものよりも安価で済むので安心ですね。

iPhoneの場合

iPhoneの場合は、アップルストアで修理扱いとして、バッテリーを交換するのが一般的です。

Applecareという、有料オプションに加入していれば、無料で交換が可能です。
ただし、この場合はバッテリーの蓄積容量が、本来の80パーセント未満まで低下していることが条件になります。
無料だからと、あまり劣化していないバッテリーを交換してもらうことはできないんですね。

Applecareに加入していない場合は、8,800円の費用が必要です。
いずれも修理扱いの為、すぐに交換してもらえるわけではなく、数日から1週間程度日数がかかってしまいます。

また、iPhone修理屋さんなど、他の会社が交換してくれるお店もあります。
しかし、当然アップル社の保証外なので、安全安心を取るのなら、やはり正規の方法をとることが望ましいですね。