スマホのバッテリーの減りが早いと思ったら交換して快適に!

>

バッテリーを長持ちさせるためにできる事

スマホのバッテリーを長持ちさせるコツ

・充電が終わったら充電ケーブルを抜く
充電が100パーセントになったら、できるだけ早くケーブルを抜くようにしましょう。
充電が終わってもケーブルつなぎっぱなしにしていると、いわゆる過充電の状態になってしまいます。
この状態はバッテリーにとって良い状態ではなく、劣化を早めてしまうんです。
特に夜、寝る前に充電して朝までそのまま、という人は要注意です。

・充電しながら使用しない
ついついスマホを触ってしまうクセがあると、充電しながら使用したくなってしまうかもしれません。
しかし、充電中に使用することで、バッテリーを劣化させる原因になってしまいます。
緊急の用がない限りは、充電中は触らずに放っておくようにしましょう。

まだまだできる長持ちさせるコツ

・充電中、熱がこもる場合はケースを外す
普段ケースに入れていることの多いスマホですが、充電中に熱を持ってしまう場合があります。
そんな時にはケースを外して充電するようにしましょう。
こもってしまう熱はバッテリーの大敵です。
できるだけ平常の温度に保てるようにしておくと安心ですね。

・あまりにこまめな充電は避ける
スマホの電池がなくなってくると、心配になってきてしまいます。
でも、あまりにこまめに充電してしまうと、充電の回数が増えてしまい、バッテリーに負荷がかかってしまいます。
90パーセントを切るたびに充電するなど、あまりに回数の多い充電は避けるようにしましょう。
目安としては50パーセント以下程度を考えておくとわかりやすいです。