スマホのバッテリーの減りが早いと思ったら交換して快適に!

>

交換時期の目安や充電が気になる場合は

スマホバッテリーの交換の目安

一般的に500回程度の充電で、バッテリーの性能は半分以上落ちてしまいます。
一日一回充電すると仮定すると、1年半から2年くらいが交換の目安になってきます。
もちろん、スマホを使う機会が多く、それ以上に充電している人であれば、もっと早くに交換時期がやってきます。
電池の減りが早いからとこまめに充電していると、どんどん劣化していってしまうんですね。

ちなみに
・受電していてもなかなか満タンにならない
・よく勝手に再起動やシャットダウンをする
・まだ結構電池が残っているのに、いきなり0パーセントになることがよくある
などの症状が出ていれば、交換の目安を過ぎてもはや限界かもしれません。
無理して使っていても使いにくいと思いますので、バッテリーを交換してしまう方が、精神衛生的にも良いですね。

それでも充電が切れてしまう場合は

バッテリー交換するほどでもないけれど、どうしてもよく充電がなくなっていしまう、という人は、こんな方法を試してみてはいかがでしょうか。

・モバイルバッテリーを持ち歩く
外出先など、電気のないところでも手軽に受電できる、モバイルバッテリー。
これを持ち歩いておけば、スマホの充電がなくなった時にも安心です。
場所を選ばず充電ができるので、よく外にいるという人は試してみてはいかがでしょうか。

・充電器を持ち歩く
最近ではスマホなどを充電してもいいという飲食店などが増えてきています。
席に一つ電源プラグがあって、充電ができるようになっている親切なお店も。
そんな時に充電器を持っておくと便利ですので、近くにそういった店があるのであれば、利用してみるもの良いですね。
もちろん、推奨されていないお店で勝手に充電すると、盗電になってしまうので絶対にしないで下さいね。